FC2ブログ

かにっきー |  

楽しむ才能、拡散中

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マーストリヒト聖母教会、世界で最も美しい本屋、マーストリヒト市庁舎

カトリック教徒のパワースポットへ!

クリスマスマーケットの次に向かったのは、
s-IMG_0296.jpg
大部分が 11 ~ 12 世紀に建造されたというこの教会


s-IMG_0305.jpg
撮影禁止のため内部の写真が無いのが残念・・・
マリア像が有名で、ヨーロッパ各地から巡礼者が集まるらしい。
教会の中は薄暗く、教会の天井の高さや、ステンドグラスの美しさに圧倒された。


s-IMG_0307.jpg
マーストリヒトに行く際には、ぜひ訪れて欲しい。


教会の重く静かな雰囲気によって
いつも汚れている心を清らかにした後で向かったのは
世界で最も美しい本屋との異名を持つ
ブックハンデル・ドミニカネン
s-IMG_0316.jpg
ほ~とか思いながら
なんだ、ヨーロッパの普通の古い建物かよとモゴモゴ


s-IMG_0311.jpg
歩きすぎたせいか、若干疲れを感じ始めた


s-IMG_0308.jpg
確かに美しいが、この内観目当てに観光客が来るだけで
実際の売り上げはどうなのかと気になるところ!


s-IMG_0309.jpg
ふむふむ、へむへむ(・_・D とこの日最後の目的地に向かった!

マーストリヒト市庁舎
s-IMG_0320.jpg
夕日がとても美しかった
これもただの、ヨーロッパの古い建物でしょ

そう思っているとあっという間に夜に・・・
駅に向かう途中、おしゃれな雑貨屋さんや百貨店にも寄ったのだが、ここでは省略
マーストリヒトには、百貨店とセレクトショップが立ち並ぶ通りがあって
買い物好きにはたまらない場所だと思う。

s-IMG_0330.jpg
VVV(フェーフェーフェーと読む、オランダの観光案内所)


s-IMG_0331.jpg
駅に向かう道がとてもきれいだったんだな~


s-IMG_0350.jpg
少し遅れたが、クリスマスを満喫させてもらった。


s-IMG_0356.jpg
マーストリヒト駅から帰路へ

訪問日:2015年12月29日(火)


宿泊地のユトレヒトから電車で片道ということもあり、プチ日帰り旅行だったわけですが
大満足です。
街並みが「ザ・ヨーロッパ」ではあるのですが、
ただ古臭いのではなく、どこか洗練された雰囲気が醸し出されていました。

クリスマスの時期はぜひ訪ねてもらいたい場所であります。
スポンサーサイト

| マーストリヒト | 13:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスマーケット@マーストリヒト

クリスマス終にもクリスマス気分を満喫できる場所へ!
12月28日にオランダに到着したのだが、翌日に友達に連れて行ってもらった。

マーストリヒト駅からクリスマスマーケットまで歩いていくのだが、
駅が美しい。
s-IMG_0242.jpg
A:ここは美術館ですか?
B:いいえ、駅です。


s-IMG_0243.jpg
駅で「アヴェ・マリア」を歌い上げる人の図


s-IMG_0247.jpg
「これがヨーロッパか!」とテンション爆上げの中、
クリスマスマーケットを目指す


s-IMG_0249.jpg
あいにくの曇りだが、薄暗い感じも悪くない


クリスマスマーケット(Magical Maastrichtに到着
s-IMG_0274.jpg
駅から寄り道しないで歩くと15分ぐらいで着く


s-IMG_0282.jpg
お祭りの雰囲気


s-IMG_0279.jpg
食べ物や小物の出店がずらりと並んでいた


s-IMG_0284.jpg
お昼に食べたスモークドポーク(€4≒540円)
肉が沢山入っていてとても美味しかった。

s-IMG_0290.jpg
ホットドック(€5≒675円)

ホットドックとスモークドポークを友達と半分こして食べたが
ボリュームたっぷりでおなかパンパンになった。

s-IMG_0291.jpg
オランダのサンタさん・・・
捕まりそうな顔


s-IMG_0292.jpg
半屋外の様な場所で、ホットワインをチビチビ飲む。


s-IMG_0294.jpg
ホットワインのカップは、持ち帰りが可能。
カップが要らない人はカウンターに返却すると一部のお金が返ってくるシステム。

悪びれもせずに2012年のコップを使いまわしている。
そう、飲めればいいのだ。

ホットワインで体を温めてから次に向かったのは
「マーストリヒト聖母教会、世界で最も美しい本屋、マーストリヒト市庁舎」

訪問日:2015年12月29日(火)

| マーストリヒト | 00:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。